湖南ホームタウン

誰にも優しい街創りを進めるため、力を合わせています。

滋賀県南部には、障害者福祉の資源がたくさんあります。湖南ホームタウンは、こうした先進資源をつなぐ役割を果たすと共に、障害がある方自身が社会の真ん中で、自らの暮らしを発信する「拠点」として整備しました。

誰にも優しい街創りを進めるために、利用者職員が力を合わせています。そして、社会に貢献していくため、市民や自治体とも積極的に連携を図っていきます。

施設長
中村 宗寛

自らの生活を作り上げていくための
生活支援を提供します

障害がある方が自らの生活を作り上げていくために、食事、入浴、日常生活介護、健康管理、機能訓練、自立生活支援、日中活動など、生活に関する各種支援を提供しています。

通所利用される方には、送迎サービス(有料)を行っています。

また、一時的な施設入所の支援も行っています。ご家族の方のご都合や、ご本人のご希望など、様々な目的でご利用いただけます。

4つのユニットで生活を支援する
施設入所支援事業

施設入所(定員40名)では、4つのユニットを通して、障害のある方の生活を支援します。

生活医療ユニット
生活上の医療が必要な利用者を支援します。
生活リハビリユニット
日常生活の介護支援を中心に、楽しい暮らし、自立的な暮らしを演出します。
SOHOユニット
日常生活を送りながら、簡単な仕事に取り組めるよう支援します。
自立支援体験ユニット
将来の自立生活、地域生活を目指して、自立的な生活創りを支援します。

開かれた医療を展開する
保険診察所を開設しています

在宅障害児者や地域の方に開かれた医療を展開する、保険診療所「かいつぶり診療所」を施設内に開設。総合病院などとも連携しながら、快適な健康生活を支援しています。

診療所について

障害のある方を支援する
独自事業を展開しています

独自事業として地域レスパイト事業「わくわく ミニつぶり」を展開しています。守山市・野洲市・草津市・その他にお住まいの障害児の方を対象に、学校の長期休暇(夏・冬・春休み)中の、主に日曜日に、ご家庭から離れて施設で過ごしていただく事業です。施設内では活動や療養、入浴を中心に、外出(遠出含む)等も行い、職員やボランティアと一緒に過ごしています。

Photo album!

湖南ホームタウン外観

いろいろなものづくりを行っています!

ボランティアの先生、さすがの手際です

利用者さんのジオラマ。力作です!

ハロウィンの壁飾りを作っています!

お皿に絵付け中…

利用者さんが作ったかわいいサンタさん

入浴支援の様子です

ゲームで楽しいひとときを!

レスパイト用個室

自立生活+地域生活移行ユニット

2Fホール

施設内通路

施設データ

施設名
湖南ホームタウン
種別
指定障害者支援施設(生活介護+施設入所支援)
開所
2006年9月16日
事業概要
生活介護事業、施設入所支援事業、短期入所事業 保険診療所(内科・小児科・リハビリテーション科)
住所
〒524-0022 滋賀県守山市守山町168-1
TEL
077-514-1685
FAX
077-514-1702