ノビノビ・イキイキ・ワクワク

障害を持つ方の、彩りある暮らしのために

滋賀県障害児協会とは

私たち「社会福祉法人 滋賀県障害児協会」は、
障害者の方のための、さまざまな支援事業をおこなっています。

昭和31年の設立以来、滋賀で一貫して、
障害のある方とそのご家族の支援に取り組んでいます。

もっと詳しく
生活介護
短期入所
保険診療所
施設入所支援
相談支援
施設レスパイト

施設のご案内

長浜・守山を中心に、さまざまな目的に応じた施設を運営しております。

湖北タウンホーム

タウンホームとは、「街の中の家」のこと。

喧噪のシティホームでもなく、また寂しいカントリーホームでもなく、落ち着いた町並みの一角に「小さな町が出来たかのように住み着く」というのがタウンホームの基本的な考え方。夢に描いた通りの立地条件で、温かい近隣住民に囲まれて、笑いあったり声かけあったり…。暮らしというものは、きっとそんな他愛もない情景の中に紡ぎでているのだろうなと考えています。

もっと詳しく

湖南ホームタウン

滋賀県南部には、障害者福祉の資源が多数配置されています。ホームタウンは、こうした先進資源を有機的につなぐ役割を果たすとと共に、障害がある方自身が社会の真ん中で、自らの暮らしを発信する「拠点」として整備されました。

誰にも優しいまちづくりを進めるために、利用者と職員が力を合わせて、社会に貢献する事業体として、市民や自治体とも積極的に連携を図ります。

もっと詳しく

湖北グリーブクリニック・
かいつぶり診療所

「かいつぶり」は滋賀県の鳥。姿はあまり良くないのですが、見た目にとらわれず、みんな仲良くしていこうという思いから、診療所の名前にしました。

私たちは、地域に開かれた診療所を目指しています。障害をお持ちでない方も、私たちの診療が体に合う方はぜひお越しください。障害のある方もない方も、一緒に健康を目指していきましょう。

もっと詳しく
私たちの施設・取り組みのご紹介
もっと見る

お知らせ

令和4年度 入職式

4月1日 令和4年度入職式を行いました。コロナ禍にあり、利用者さまの参加も控えた縮小したものになりました。 先輩職員から温かいウェルカムメッセージがおくられました。 一歩一歩緩やかに成長し...

2022年 初詣に出かけました。

2022年1月2日、3日と湖南ホームタウンでは、順番に利用者の皆さまを、近くの小津神社にお連れし、初詣をしていただきました。寒い中、一年の健康などをお願いされました。 2022年1月5日、湖...

湖南ホームタウン 1番街・2番街ユニット活動をしました。

新型コロナウイルス感染の状況も一定落ち着きがみられ、11月21日(日)1番街・2番街のユニットの皆様で、お鍋パーティーを開催しました。 久しぶりにユニットのメンバーが集まって、おいしい鍋料理を食べる...

ユニット活動再開しました

新型コロナウイルス感染状況も落ち着きがみられ、9月26日(日)湖南ホームタウンの4番街・5番街のユニット活動を行いました。 『焼肉パーティ―』で利用者の皆さま、職員に笑顔あふれるひと時を持てました。

消防避難訓練を行いました!

新入職員も初参加。利用者様の安全を守ること、自分の身を守ること、 慌てず落ち着いて行動することを学びました。 消防署の協力を得て、通報訓練も行いました。

令和3年度入職式

桜咲く4月1日 令和3年度入職式を行いました。 乗光理事長から暖かいメッセージが送られました。 コロナ禍を吹き飛ばす若いパワーに期待しています!

もっと見る

いっしょにはたらきませんか採用情報

私たち滋賀県障害児協会では、資格や経験より、大切にしているものがあります。

それは「チャレンジする気持ち」。やってみたい!試してみたい!それができる風土がここにはあります。

みんなが集う場所を、もっともっとすてきなところにしたい。そんなあなたのチャレンジを、お待ちしております。

採用情報へ